メールについて|ビジネスマナー

メールについて

メールのやり取りの際は、文章として記録に残りますし、内容が明瞭でないと理解を妨げることがあります。
メールのやり取りのマナーは大きく、1.読みやすさ、2.制限文字があります。

1.読みやすさ

 メールを送る上で相手にとって読みやすいということは非常に大事です。

重要なことはメールだけではなく、電話でも確認を取りましょう。
お願い事はフェーストゥフェースを基本としたほうがよいでしょう。

1行の文字数(全角30から35文字程度)
5,6行でいったん改行します。

「件名(題名)」は一目で内容の分かるものにしましょう。

長文にならないように気をつけます。 (長文の時は最初に断る)

用件は1通につき1件とする。

PCから携帯へメールする時の注意
返信の場合の引用分は必要な分のみにします。

2.制限文字

メールには制限文字というものがあり、相手のパソコンの種類によっては文字化けしてしまう可能性があるため注意が必要です。

電子メールで使える文字

半角英数字・記号(123abc”#%&など)
全角英数字・記号 (123ABC“#%など)
ひらがな・全角カタカナ・漢字
全角記号文字

電子メールで使えない文字

半角カタカナ
丸付き文字 ???…
ローマ数字 ???
省略文字  ? ?
単位記号  ? ?
その他   ? ? 

プレスリリース一覧

PR

漫画メールについて
* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ