SEO[えす・いー・おー ]

SEO[えす・いー・おー ]

どのような時に使うのか
インターネット上で商品やサービスを提供していて、かつキーワード検索で上位に表示をさせたいときに考える

SEO(Search Engine Optimization)とは日本語で言えば「検索エンジン最適化」となります。
SEOはYahoo・Google・MSNなどの検索エンジンにおいて、目的とする単語で検索をかけた際に自分のHPが上位表示されるようにWEBページに最適化を施すことを言います。

例えばYahooの検索窓に「アクシア」という単語を入力して検索ボタンを押した時に、
検索結果がでるがその上位に弊社(Accia.net)のWEBページが表示されるように
色々な方法でアプローチし最適化します。

目標とするキーワードで上位表示をするためには大きく二つの項目に注意して仕事をする必要があります。

  • 1.内的SEO
  • 2.外的SEO

内的SEO
内的SEOは主にタイトルや説明文、キーワードやサイト内の文章のキーワード比率などがあげられます。

外的SEO
外的SEOは主に被リンクのことを指します。自社のサイトが他人のサイトからどれだけリンクを張られているのかによって検索順位で上位に表示されるかが変動します。
考え方としては多くの人がリンクを張っている、つまり紹介しているサイト程重要性が高いサイトの可能性が高いということから来ています。

被リンクの数も重要ですが、どれだけ質の高いサイトからリンクされているかなどの質も重視されています。

最近ではSEO対策をやりすぎて、SEOスパム的な認識をされて圏外に飛ばされてしまうサイトも見受けられます。

以前、ある上場しているネット系企業の保持しているかなりのWEBサイトが、
一時Googleからスパムリンク認定を受けて圏外に飛ばされたこともあります。

また、SEO対策をする際のキーワードの選択を間違えてしまうと、上位表示をしても成果につながらないので注意をすることが必要です。

SEOを含有したSEM(Search Engine Marketing)という言葉もあります。
SEOだけでなく、キーワード連動広告なども使ったマーケティングのことを含めた集客方法のことを指します。

漫画seo

PR

* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ