アウトソーシング[ あうとそーしんぐ ]

アウトソーシング[ あうとそーしんぐ ]

どのような時に使うのか
自社の中核でない業務などで、社内の人間がするよりも外部に委託した方がコスト、及び効果の面で高いとき考える

企業が自社の業務の一部を他社に委託することをいいます。

委託理由の代表的なものとしては該当業務をアウトソーシングすることによるコスト削減でしょうか。
重要ではない業務などでは特に、社内に社員を抱えて業務を行うよりも、外部の専門家に業務を代行してもらう方がコスト削減につながる場合が多いです。また社員という固定費を抱えなくて良いので企業にとっては調整が簡単にできるというメリットもあります。

またコアビジネスへの集中を図ることを目的にコアビジネス以外をアウトソーシングすることもあります。

アウトソーシングは総務業務や経理業務、情報システム分野などで多く見受けられます。
現在はさらに物流や人事評価などアウトソーシングの範囲が拡大する傾向にあります。

ただし、近年ではアウトソーシングをしすぎて、本来は社内に押さえておくべき業務内容を誰もしらない、あるいはアウトソーシングしている業務内容をきちんと把握できる人材がいなくなってしまうなどの問題も発生しています。

プレスリリース一覧

PR

漫画アウトソーシング
* * *

ホーム | メルマガ登録 | お問合せ | 友達に教える | サイトマップ